読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭脳派ポケモン考察研究所

ポケットモンスターサンムーンシングルレートにて2000を目指すためのメモ

単体考察 竜舞テッカグヤ

http://chitoitsu.hatenablog.com/entry/2017/03/13/171555の構築記事で言っていたテッカグヤの単体考察になります

まだテッカグヤの特性であるビーストブーストと個人的に最強の積み技だと思っているニトロチャージシナジーによる型です

自分自信もまだこれという運用ができていないので性格ごと、もちものごとのメリット、デメリットを書き殴ろうかと思い筆をとりました

【陽気】

メリット

・最速116属まで抜ける(メガルカリオ、110属、いるのかわからないがライコウまで見れる)

 

デメリット

・Aぶっぱでも火力が足りない

・耐久が低い

 

【意地っ張り】

メリット

・補正をかけることで火力がだせる

・耐久にふりHAベースでニトチャ二回で最強のポケモンがうまれる

 

デメリット

・補正ないためニトチャ一回で抜ける範囲が狭い(具体的には陽気ミミッキュ抜きまでふるとミミッキュに対して強く出れるがほぼASふりになってしまい耐久が陽気とかわらないため上から殴られるのが辛い)

【ひかえめ、おくびょう】

メリット

ナットレイやカグヤを見ることができる

・めざ氷で竜につよくなる

 

デメリット

・ニトチャいる?(笑)

・技スペースがきつすぎる

 

【わざ考察】

ニトチャ…これは確定わざ 相手から有効打のないハッサムカミツルギ程度なら焼いていける

ベビボン…これも準確定わざ ミミッキュやカプテテフにうてる ニトチャつんでベビボン連打で勝てる試合もある

じしん…弱点である炎、電気にうてる点が優秀 炎、電気タイプのメジャーなポケモンが対耐久が多いところもシナジー

いわなだれストーンエッジ…浮いてる炎や電気にうつ Zわざとの相性もよい

やどりぎ…このポケモンの代名詞 技スペがあまればいれてもよい 使うなら耐久ふり推奨

みがわり…とんでくるやどりぎをかわしたりできる 技スペがあまればいれる あまれば…

かえんほうしゃ、めざ氷…欲しい場面は多いがニトチャの火力がお察しになる

 

ビーストブーストという特性の性質上殴って敵を倒さないといけないのでできるだけ攻撃技は多いほうがシナジーはとれる

 

【もちもの考察】

たべのこし

場持ちを長くさせられる点が優秀 また型の読み間違えを誘発できる

殴り合いに弱くなる点がデメリット

 

オボンのみ

たべのこしよりこちら推奨

パルシェンのつつらばりにも強くなれる

 

マゴのみとか

パルシェンマンムーに絶望を見せたいならこれ

オボンとは一長一短  他のポケモンよりは発動機会が多い印象

 

達人の帯

耐久削らずに火力をあげるならこれ

陽気でもじしんでメガルカリオやカプコケコを確定にできる

マンダやガブ、ガルーラには火力をあげられないのが難点

 

命の珠

耐久が削れるのが難点

Aの努力値を削って耐久に回せるがその耐久が削れるジレンマ

ブーストしたときの破壊力は随一

 

各種Zクリスタル

じめんZやいわZ(はがねZはベビボンとそんなに威力かわらないため非推奨)で

無理矢理火力を出してブーストをかけていける

ランドロスのはたきに強いところもよい

 

突撃チョッキ

ニトチャでS、ブーストでAかC、チョッキでDをあげていける擬似ちょうのまいアイテム

テテフやレヒレに強くなれるがボーマンダの捨て身連打が辛い

【運用のこつ】

敵を倒してはじめて攻撃性能があがるのでサイクル戦では足をひっぱりがち

耐久無振りでもそれなりの攻撃を耐えてはくれるがブーストがない状態では火力不足のためステロなどのサポートがあると動きやすい

回復技のあるような耐久ポケモンには出さないのがよい

 

従来のテッカグヤとは違う動きができ使っていて飽きないので是非使ってみてください

では